1. トップページ
  2. ソリューション
  3. MEDIASYNERGY NEB-4K
MEDIASYNERGY NEB-4K

超高精細な4K HEVC(H.265)対応ハードウェアエンコーダ

4K/60p、4K/30pの入力に対応し、リアルタイムにHEVC(H.265)に変換するエンコーダユニットです。
放送事業等のさまざまなシーンで、HEVCの高い圧縮率を活かした超高精細な4K映像のファイル保存とネットワーク配信を実現します。

4K映像の録画

入力された4K(3840×2160)映像は、次世代の動画圧縮技術 HEVC(H.265)形式にリアルタイムにエンコードし、本体に接続したNASやUSB-HDDに、4K映像ファイルとして保存(M2TS/MP4)します。
従来のH.264を超える高圧縮技術により、容量を抑えながら、4K映像の長時間収録を実現します。
SDI信号に重畳されたエンベデッドオーディオは、MPEG2 AACにエンコードされます。
※USB-HDD、NASは別売です。


■録画時間の目安
フォーマット / ビットレート 録画時間
HEVC(H.265) / 20Mbps 約430時間
HEVC(H.265) / 25Mbps 約340時間

※USB-HDD/4TB 使用時
※オーディオビットレート 128kbps
※参考数値です。記録時間を保証するものではありません。


≪背面パネル≫

記録映像の視聴

USB-HDDに録画した映像は、PCで専用ソフトウェアを使用して、視聴と管理が行えます。

RTPでのネットワーク配信機能

リアルタイムにHEVC(H.265)形式にエンコードした映像のネットワーク配信が可能です。

リアルタイム・ダウンコンバート機能

入力された4K映像は、リアルタイムに2K(1920×1080)にダウンコンバートし、本体背面のSDI端子から出力されます。既設のフルHDモニタ等を利用したプレビューや、ファイル運用をフルHDで行う場合などに役立ちます。

タッチパネル録画コントローラ

本体にタッチパネルディスプレイを接続し、入力映像のプレビューや録画の開始/停止が行えます。また、4Kビデオカメラシステム「MEC-5000-PTR」のカメラコントロール、オプションで各社マルチスイッチャ※の制御が可能です。 
※対応機種、詳細はお問い合わせください。

4K撮影に最適な「MEC-5000-PTR」

高精細な映像表現が可能な4Kカメラヘッドと3軸雲台機構、カメラコントロールユニットを一体化した「MEC-5000-PTR」をラインアップしています。 ADMENIC NEB-4Kと組み合わせて4K撮影システムの構築が可能です。
※接続にはHDMI - SDI 4Kコンバータが必要です。


→「MEC-5000-PTR」詳細はこちら