1. トップページ
  2. 医療向けシステム
  3. MEC-5000-PTR
MEC-5000-PTR

ズームレンズを内蔵した4Kビデオカメラ

光学12倍ズームレンズ※を内蔵したカメラ部は、4K/29.97pに対応し、フルHDの約4倍の解像度(3840×2160)による高精細な映像表現で先進的な手術映像の撮影をサポートします。強力な無影灯の光量を緩和する減光フィルタの装着も可能です。
※電子1.67倍ズームと組み合わせて最大20倍

※画像はイメージです。

独自設計の雲台一体型システム

高精度のステッピングモーターを内蔵した雲台部は、内蔵カメラユニットの軸方向回転も可能で、オペ中にカメラ位置を変更する際も遠隔から微調整が行えます。
独自の制御プログラムにより、ロール位置によってリモコンの方向ボタンとヘッドが動く方向が逆になることがなく、プレビュー映像を見ながら上下左右のコントロールが行えます。また、ボタンひとつでホームポジションに戻す機能や、ズーム時でも位置の微調整が行いやすい処理がされています。
必要な機能のみを配置し、直感的な操作が可能な赤外線リモコンが付属しています。


  • ※付属のACアダプタによる電源供給が必要

  • 赤外線リモコン

シンプル構成で導入が簡単

雲台部にカメラコントロールユニットを内蔵しつつ小型化を実現しました。
本体背面に搭載した映像出力端子にはHDMI-micro(タイプD)コネクタを採用し、設置の際の利便性を向上させています。20mの専用HDMI光ケーブルと電源延長ケーブルが付属しているので、シンプルに4K撮影環境を構成することができます。
本体はアルミ削り出しと板金で構成されており、アルコール清掃可能な焼付塗装が施されています。


PC経由で機能設定が可能

設置時に必要な画質調整などは、LANもしくは、RS-232C経由で接続したPC上で専用制御ソフトを使用して行います。
※制御ソフトのダウンロードはこちら

オールインワンパッケージを用意

カメラ本体以外に設置に必要なHDMI光ケーブル(20m)、電源延長ケーブル(20m)、減光フィルタ、クローズアップレンズをセットしたオールインワンパッケージもご用意しています。

4K映像の録画に最適な「ADMENIC NEB-4K」

MEC-5000-PTRで撮影した4K映像を次世代の動画圧縮技術 HEVC(H.265)形式にリアルタイムにエンコードし、USB-HDDまたはNASに、4K映像ファイルとして保存(M2TS/MP4)可能な4Kエンコーダ「ADMENIC NEB-4K」をラインアップしています。
※接続にはHDMI - SDI 4Kコンバータが必要です。


→「ADMENIC NEB-4K」詳細はこちら