1. トップページ
  2. 医療向けシステム
  3. ADMENIC ANNOTATOR
ADMENIC ANNOTATOR

ライブ映像上にフリーハンドの書き込みが可能なワイヤレス・アノテーション・システム

ADMENIC ANNOTATORは、タッチパネルに表示された術野カメラや内視鏡などのライブ映像に自由に描画ができるアノテーションシステムです。タブレット端末(iOS)を利用して、リアルタイムにライブ映像の視聴やタッチパネル側と双方向に描画、音声会話が可能です。
後進育成や教育用途に利用することができます。

タッチパネルによる簡単操作

タッチパネルディスプレイに表示されている映像上にフリーハンドによる描画や、楕円、矩形、点描を書くことができます。線の太さや色、蛍光ペンなどさまざまな描画機能を用意しています。
ツールバーは、位置の変更や、非表示にすることができ、映像の視聴や説明の邪魔をすることもありません。


さまざな描画設定を用意

線の透過率や指定範囲外の減光機能、一定時間経過すると自動で描画が削除される自動消去機能等を搭載しています。また、標準線のサイズを変更することで、より細い線描画を行う際に有効な最細ペンツールを使用することもできます。

映像のフリーズ、静止画キャプチャ

映像を一時停止して描き込んだり、USBメモリに静止画として保存できます。静止画は、USBメモリ内のDCIMフォルダにJPEG形式で保存されるので、プリンタで簡単な操作で印刷することも可能です。

タブレットで視聴・描画

タッチパネルディスプレイとタブレット端末※1で、双方向に描画や音声会話※2が行えます。低遅延・高フレームレートの高品質な映像で離れた場所でもライブ映像を確認しながら、お互いに指示することができます。


※1 タブレット端末に専用アプリケーション「ADMENIC RDP(App Storeから無償ダウンロード)」をインストールする必要があります。
※2 ADMENIC ANNOTATOR本体にマイク、スピーカーの接続が必要です。

さまざまな映像入力端子を搭載

映像入力端子には、DVI※、S、コンポジット(BNC)端子を用意しており、HD/SDカメラ等を接続することができます。また、音声出力のON/OFFも設定でき、マイク入力端子、RCA端子を搭載しています。


※変換アダプタを使用して、HDMI出力を持つ映像機器を接続できます。

プリセット登録機能

複数の手術室に設置したADMENIC ANOTATORを1台のタブレット端末で切り替えて視聴できます。プリセット登録機能によりワンタッチで接続先の切り替えが可能です。また、パスワードによる接続保護も設定できます。

複数台での運用も可能

1式のADMENIC ANNOTATORに対し、最大10台のタブレット端末の同時接続が可能です。