1. トップページ
  2. 医療向けシステム
  3. ADMENIC
  4. 構成製品
  5. ADMENIC Cut
ADMENIC

カット編集ソフトウェア

ADMENIC Cut

型番:ADM-CUT(R2)-L1 【販売終了】

記録した映像のDVD作成やタイトル挿入が可能な
カット編集ソフトウェア

「ADMENIC Cut」は、記録映像から必要な部分のみを切り出して再保存できます。院内カンファレンスや学会発表などで使用する映像を、簡単に作成することができます。 また、長時間の手術映像から使用したい部分のみを大まかにダウンロードし、細部を編集していくことで、時間短縮を可能にする設定を用意しています。
編集した映像は、MPEG2とWindows Media形式で出力できます。また、タイトルの挿入や静止画保存、DVD作成にも対応しています。

直感で操作できるカット編集ソフトウェア

映像の使いたい部分にカットポイント(IN/OUT点)を設定するだけの簡単操作です。タイムラインはカットした部分の色が変化するので視認性も高く直感的な操作が可能です。
自在に「分割」や「中抜き」もできるので、一通り編集した後で使いたい部分を増やすことも、修正することも感覚的な操作で容易に行えます。 ファイル出力する前に編集したシーンをつないで再生できる「プレビュー機能」を搭載しています。

手術記録中のフットペタル操作と連携

手術記録中にフットペダルで設定した位置が、自動的に「マーク」として読み込まれます。サムネイルで一覧表示されるので目的のシーンを簡単検索することや、マーク位置を静止画保存することができます。

タイトル機能

任意の位置・場所にタイトルを挿入することができます。スクロール機能も備えています。

静止画キャプチャ機能

プレビュー画面を確認しながら資料で使いたいシーンをJPEG形式で静止画キャプチャすることができます。

便利な時間表示機能

トータルタイムの他、IN/OUT位置の時間表示、IN-OUT間の時間表示、編集後のトータルタイムが一目で分かります。資料作成時の目安にできます。