1. トップページ
  2. 組込みシステム
  3. SXH-360 Series
SXH-360 Series

【在庫限り】

レガシーから解き放たれた次世代進化型ビデオカメラシステム

Slot-In Camera「SXH-360 Series」は、PCでのカメラコントロール、画像処理や映像記録のために設計された新世代カメラシステムです。PCベースのシステムによって、既存のビデオフォーマットの制約に囚われないリアルタイムキャプチャ、リアルタイム処理が可能です。
「SXH-360 Series」は、QXGAのCMOSセンサーを搭載したカメラヘッドと、PCボードの映像処理部で構成され、カメラヘッドとPCボードの接続には市販のツイストペアケーブルを使用し、最長約100mの接続が可能です。


※オプションのリピーターを4台使用して延長した場合

映像処理に特化させたボード設計

映像処理をPCボード上で行い、PCI Express(4レーン)のバスを介して、PCと直結されます。映像データは、数ライン分のFIFOを介して、PCメモリ、グラフィックボード上に転送されるので、遅延のないモニター表示や、オンボードのHDMI端子からのスルー出力が可能です。また、DVI入力端子を搭載し、外部映像入力やカメラ映像との合成も可能です。

PCを使用した映像処理により、用途は無限大

  • PC上のソフト処理を組み合わせることにより、映像合成・圧縮・保存・表示・ストリーミング等をリアルタイムで行なえます。また、ボード内部の映像処理段を通して手軽にビデオ映像をキャプチャすることも、RGBベイヤーのRAWデータをセンサー解像度のままキャプチャし、より高画質な映像、静止画を生成することもできます。

さまざまなビデオフォーマットに対応

  • SXH-360 Seriesは、TV規格のビデオ信号の制約に囚われることなく、さまざまなビデオフォーマット、フレームレートでのキャプチャ、表示が可能です。

ツイストペアケーブル接続

  • カメラヘッドとPCボードの接続には、入手性や加工が容易なツイストペアケーブル(要シールド、Cat7ケーブル推奨)※を使用します。ケーブル長は単体で最大20mの接続が可能です。オプションのリピーターを介して約100mまで延長可能です。


    ※ツイストペアケーブルは、動作確認済品をご使用ください。
  • ■リピーターによる延長が可能
    オプションのリピーターを使用して、ケーブルを延長がすることができます。最長で4個のリピーターを使用し、約100mまで延長することが可能です。リピーターが1個の場合、電源の供給は不要です。

高性能小型HDカメラヘッド「CH-360」、「CHB-360」

QXGA対応(有効画素数327万画素)の1/2.8型「SONY製 IMX036」CMOSセンサーを搭載したカメラヘッド「CH-360」は、わずか37×45×50mm、120gという小型サイズでCマウントに対応しています。また、1920×1080/59.94pのプログレッシブ出力に対応しています。また、Cマウントフランジバック調整機構付きのカメラヘッド「CHB-360」もラインアップしています。

20倍ズームレンズ内蔵HDカメラヘッド「CHZ-360」

HD分離型としては、業界初※の20倍ズームレンズを内蔵したカメラヘッドです。オプションでレンズ制御用のコントロールユニットを用意しています。


※2012年3月カリーナシステム調べ

SDK無償提供

ソフトウェア開発に必要なSDK(ドライバ、API、サンプルソフト)を無償にて提供します※。さまざまな動画圧縮や、静止画圧縮等のライブラリと組み合わせて使用することができます。


※サポートは別途有償