1. トップページ
  2. システムカメラ
  3. PTR-200
PTR-200

【生産終了】

静音性と繊細な速度コントロールを実現した超小型リモート雲台

PTR-200は、小型化と静音性を追求して開発された、放送分野での利用に最適なLAN対応リモート雲台です。ステッピングモーターによる高精度動作により、プロポーショナルコントロール対応のジョイスティック※から、速度の緩急がなめらかで繊細なコントロールが行えます。


※ 対応製品についてはお問い合わせください。
■システム構成例

手のひらサイズのコンパクトボディ

PTR-200の接地面積は65×74mm(L字アングル部除く)と手のひらサイズのため、狭い場所への設置にも対応できます。ヘッド分離型のカメラシステムや、MEC-2000 Seriesと組み合わせた収録システムの構築に最適です。
オプションの三脚アダプタを介して、三脚への取付も可能です。(1/4-20UNC、3/8-16UNC 対応)

静音設計

パン・チルト方向ともに最速180°/秒という高速性を備えながら高い静粛性を実現しており、スタジオやコンサートホール等での利用にも最適です。

高精度設計

独自開発によるメカ制御技術を搭載し、高精度な動作・静止のレスポンスを実現します。

プロポーショナルコントロール対応

プロポーショナルコントロール対応のリモコンを使用し、ジョイスティックの傾きに比例した速度でコントロールできるので、直感的に繊細な制御が行えます。 

LAN経由でリモートコントロール

LAN(100BASE-TX TCP/IP)経由でPCから様々な制御が行えます。
プリセットポジションや速度の設定、レンズ制御等が行えるWindows用コントロールソフトもにより、PCからの雲台コントロールも可能です。

※画像は開発中のものです

雲台を介したレンズ制御が可能

本体の12Pコネクタから雲台を介したレンズ制御(IRIS/FOCUS)が可能です。武蔵オプティカル製レンズ駆動モジュールに対応しています。