1. トップページ
  2. システムカメラ
  3. MEC-2000 Series
MEC-2000 Series

【販売完了】

高精細な映像と高い色再現性を求めるさまざまな映像分野で活躍する分離型フルHDビデオカメラ

MEC-2000 Seriesは、Cマウント対応の小型HDカメラヘッドと、電子ズームや画像反転等のリアルタイム映像処理が可能なカメラコントロールユニットで構成された分離型のフルHDビデオカメラです。高フレームレート、高S/Nを実現した1/2.8型327万画素CMOSセンサーを搭載し、高精細な映像と高い色再現性を求める放送、医療、画像解析など、さまざまな映像分野で活用できます。
カメラヘッドとCCUの接続には、ツイストペアケーブルを使用し、最長約100mの接続が可能です。これにより、従来、設置が困難だったり、大がかりな施工が必要だった場所でも、柔軟かつ低コストでの導入が可能です。


  • ※リピーターを4つ使用。また、一部リピーターへの電源供給が必要になります。

ツイストペアケーブル接続の分離型カメラ

  • カメラヘッドとカメラコントロールユニットの接続には、入手性や加工が容易なツイストペアケーブル(要シールド、Cat7ケーブル等)※が使用できます。ケーブル長は単体で最大20mの接続が可能です。また、カメラヘッド側のコネクタ部には固定ネジ穴が用意されており、専用ケーブルを使用し、より強固に固定することも可能です。


    ※ツイストペアケーブルは、専用オプションもしくは、動作確認済品をご使用ください。
  • ■リピーターによる延長が可能
    オプションのリピーターを使用して、ケーブルを延長がすることができます。最長で4個のリピーターを使用し、約100mまで延長することが可能です。リピーターが1個の場合、電源の供給は不要です。

操作性に優れたカメラコントロールユニット

専用のカメラコントロールユニットでは、カメラ映像の画質調整や外部制御等を行います。映像出力端子には、HDMIを備え、RS-232Cや接点による外部制御、LAN接続によるネットワーク制御も可能です。使用頻度の高い「フリーズ」、「静止画キャプチャ」、「電子ズーム」等の直接的なカメラ操作は、フロントパネルの操作ボタンで行います。また、大規模FPGAとメモリによるリアルタイムでの映像処理機能を搭載しています。

 

■ MEC-2400CCU
HDMI、HD-SDI、コンポジット映像出力端子を搭載し、静止画保存/プレビュー機能や、外部同期に対応
■ MEC-2200CCU
HDMI、コンポジット映像出力端子、静止画保存/プレビュー機能を搭載
■ MEC-2000CCU
HDMI映像出力端子を搭載したスタンダードモデル

→「カメラコントロールユニット」詳細はこちら

高性能小型HDカメラヘッド「CH-360」、「CHB-360」

QXGA対応(有効画素数327万画素)の1/2.8型「SONY製 IMX036」CMOSセンサーを搭載したカメラヘッド「CH-360」は、わずか37×45×50mm、120gという小型サイズでCマウントに対応しています。また、1920×1080/59.94pのプログレッシブ出力に対応しています。
Cマウントフランジバック調整機構付きのカメラヘッド「CHB-360(生産終了しました)」もラインアップしています。


→「CH-360」詳細はこちら

20倍ズームレンズ内蔵HDカメラヘッド「CHZ-360」

  • HD分離型としては、業界初※の20倍ズームレンズを内蔵したカメラヘッドです。オプションでレンズ制御用のコントロールユニットを用意しています。


    ※2012年3月カリーナシステム調べ
  • ■医療用カメラとして活用
    3軸雲台等と組み合わせることで、術野カメラとして使用できます。レンズプロテクタ(MCプロテクタ)を標準装備し、無影灯の光量等に応じて、減光(ND)フィルターに換装することも可能です。ボディカラーは、手術室にマッチし、消毒用アルコールでの清掃も可能なホワイトモデルを用意しています。

→「CHZ-360」詳細はこちら

3軸雲台+20倍ズームレンズ内蔵HDカメラヘッド「CHZ-360-PTR」

20倍ズームを内蔵のカメラヘッドと、パン/チルト/ロールが可能な3軸雲台を一体型にしたHDカメラシステムです。


→「CHZ-360-PTR」詳細はこちら