1. トップページ
  2. 映像・放送機器
  3. MEDIASYNERGY NEX
MEDIASYNERGY NEX

InterBEE2017

HLS配信をサポートできるマルチエンコード、マルチインターフェース搭載 ハイエンド・ライブエンコーダ

3G/HD/SD-SDI入力端子を備えたH.264マルチエンコード対応のライブエンコーダです※。
H.264にエンコードされた映像データのストリーム配信と同時に、NASやUSB-HDDにMP4ファイル形式で記録することも可能です。


※SDI IN×1モデル(型番:MS-NEX(R4))、SDI IN×2モデル(型番:MS-NEX(R4)-WS)

HLS配信をサポート

独自開発のHLS変換システムと併用して、複数台のNEXを使用したHLS配信の制御が可能です。
局内の小規模配信から、CDNサービスを利用した大規模配信まで幅広く対応します


※詳細はお問い合わせください。

マルチエンコードに対応

H.264形式のマルチエンコードに対応し、最大3ソース 3エンコードが可能です。同一映像の高/低ビットレート配信、HD/SD(ダウンコンバート)配信、別々のソースを別々のストリームとして配信など、さまざまな運用が可能です。SDI 2入力仕様では、最大4ソース 4エンコードが可能です。

マルチインターフェース搭載

さまざまな入力端子(SDI、DVI-D※1、アナログRGB※1、Sビデオ、コンポジット)と、モニタリング用の映像出力端子※2を搭載しています。音声入力は、HD/SD-SDIエンベデッドもしくは、アナログステレオ信号のいずれかから選択できます。
また、8chのエンベデッドオーディオ入力※3が可能です。


※1 WSXGA+、SXGA、XGA、SVGA(VESA規格準拠)解像度の映像入力にも対応しています。
※2 アナログRGBの入力は、DVI-Dから出力されます。
※3 一部機能制限があります。

本体背面

59.94pのプログレッシブ対応

1920×1080/59.94pのプログレッシブに対応し、映像信号をそのままのクオリティで保存できます。

VESA規格フォーマットの入力に対応

WSXGA+、SXGA、XGA、SVGA(VESA規格準拠)解像度の映像入力に対応し、PCのディスプレイアウトを直接接続して、画面の配信等を行うことができます。
スキャンコンバート機能を搭載し、入力信号をアップコンバート/ダウンコンバートしてエンコードを行います。スケーリング設定は、ドット・バイ・ドットとアスペクト比固定から選択できます。

HD→SDダウンコンバート機能

HD入力映像をダウンコンバートしコンポジットビデオ出力が可能です。HDに対応していないビデオレコーダー等で記録できます。


※一部機能制限があります。

3D映像の配信・記録が可能 (SDI追加モデル、DVI追加モデルのみ)

3D変換機能を搭載し、3D HDビデオカメラのL・Rch信号を外部コンバータを使用せずに3D変換(Side by Side)が可能です。また、3D映像と同時に2D映像の記録も可能です。

プレビュー&操作タッチパネル搭載

入力映像は、前面の4.3インチタッチパネル液晶にプレビューされます。また、入力信号の変更、ローカル録画、IPアドレスの設定も可能です。また、外付けのタッチパネルディスプレイを接続することもできます。