1. トップページ
  2. 映像・放送機器
  3. MEDIASYNERGY NEB-4K
MEDIASYNERGY NEB-4K

InterBEE2017

4K HEVC(H.265)対応ハードウェアエンコーダ

4K/60pの入力に対応し、リアルタイムにHEVC(H.265)に変換するエンコーダユニットです。
放送事業等のさまざまなシーンで、HEVCの高い圧縮率を活かした超高精細な4K映像のライブ配信とローカルファイル保存を実現します。

4K HEVCライブ配信に対応

入力された4K(3840×2160)映像は、HEVC形式にリアルタイムにエンコードし、RTSP/RTPでのローカル配信に変換します。SDIに重層されたエンベデットオーディオはMPEG2/4 AACでエンコードされます。

リアルタイム・ダウンコンバート機能

入力された4K映像をリアルタイムに2K(1920×1080/59.94i、または29.97PsF)にほぼ遅延なくダウンコンバートし、SDI端子から出力します。

配信時の同時録画に対応

配信と同時にローカルのUSBストレージやNASへM2TS/MP4形式でのファイル録画が可能です。
■録画時間の目安
フォーマット / ビットレート 録画時間
HEVC(H.265) / 20Mbps 約430時間
HEVC(H.265) / 25Mbps 約340時間

※USB-HDD/4TB 使用時
※オーディオビットレート 128kbps
※参考数値です。記録時間を保証するものではありません。

Main/Main10/Main10 4:2:2 対応

放送機器で必要とされるMain/Main10/Main10 4:2:2をサポートしています。

モニタ表示に対応

本体にディスプレイを接続し、入力映像のプレビューや録画の開始/停止が行えます。カスタマイズで各社映像機器との連携※も可能です。
※詳細はお問い合わせください。