1. トップページ
  2. 映像・放送機器
  3. Cambria LiveStudio
Cambria Live Studio

オールインワン ライブ配信システム

Cambria Live Studioは、1人のオペレータで運用可能なオールインワン ライブ配信システムです。
2048×1536(QXGA)の高解像度バーチャル・マルチビューカメラ「CHZ-360-PTR」を使用し、Cambria Liveで、任意の位置を切り出し、素材リストに登録しておくことで、ライブ配信中の自由なスイッチングや、ズーム等のカメラコントロールが行えます。複数台のビデオカメラで撮影しているかのような演出をワンシステムで行うことが可能です。
また、最大2式のバーチャルマルチビューカメラをサポートしているほか、カスタマイズによりSDI接続のビデオカメラを2式まで追加することが可能です。


→ Cambria Live製品情報はこちら

任意の位置を切り出して、クリップとして登録

高品質なH.264エンコード技術

Cambria Live Studioは、高品質なH.264エンコードエンジンを搭載し、画質を維持したまま、ライブ配信に適した低ビットレートの映像にエンコードすることができます。通常、動きが激しく破綻しがちな映像でも、画質を保ちながら高圧縮が可能です。また、システムに負荷をかけることなく安定した動作を実現します。

バーチャルマルチビューカメラ

パン/チルト/ロールが可能な3軸雲台を一体型にした専用のバーチャルマルチビューカメラ「CHZ-360-PTR」は、20倍ズームレンズ内蔵、CMOSセンサーにQXGA対応の1/2.8型「SONY製 IMX036 (総画素数340万画素(有効画素数327万画素))」を搭載し、高解像度での部分切り出しが可能です。


→ CHZ-360-PTR製品情報はこちら

優れた設置性と低コスト運用

バーチャルマルチビューカメラとCambria Live Studio間は、最長20mを1本のツイストペアケーブル(要シールド、Cat7ケーブル等)※1で接続し、オプションのリピーターを使用することで、最大約100mまで延長可能※2です。
ケーブル1本で、電源供給やビデオ信号の伝送が行えるので、設置性・可搬性に優れています。また、高額な放送用カメラ、ケーブル等を必要としないので、低コストでのインターネットライブ配信システムの導入が可能です。


※1 当社指定品、もしくは動作確認済品を使用してください。
※2 リピーターを4つ使用。また、一部リピーターへの電源供給が必要になります。

DVI入力対応

VESA規格(WSXGA+、SXGA、XGA、SVGA)に対応したDVI入力端子を備えています。 PCやビデオカメラ等を接続して、ライブカメラとのスイッチングや、ピクチャ・イン・ピクチャが容易に行えます。

音声入力

1系統のオーディオ入力端子を備え、オーディオの配信/キャプチャを行うことができます。

オールインワンパッケージでの提供も可能

パフォーマンスに優れた自社設計の小型コンピュータ「SXH-M3600」を使用し、ターンキーシステムとしてのご提供も可能です。
※詳細はお問い合わせください。

信頼性の高いシステム

Cambria Live Studioは、長時間の配信でも安定した運用が行える信頼性の高いシステムです。アプリケーションの高い安定性に加え、ネットワーク回線の状況をアプリケーション上で常に確認できます。万が一、映像機材側に不都合が発生し、入力映像断になった場合でも、あらかじめ設定した非常用素材に自動で切り替えを行います。

ワークフロー