1. トップページ
  2. 映像・放送機器
  3. Cambria Live
  4. 新機能
Cambria Live

Cambria Live / Cambria Live Broadcast Manager 新機能

→Cambria Live Ver3.2 (2016年Q2リリース予定)

■機能追加


  • ●出力ファイルにタイムコードの付加をサポート (LTC IN)
  • ●60フレーム出力をサポート
  • ●IPv6サポート
  • ●インターレース除去の品質向上
  • ●エンコードパフォーマンス向上

  • ※NAB2016 カペラシステムズブースにて、下記機能のデモンストレーションを予定しています。
  • ●4K HEVC出力サポート (専用ハードウェアボード使用)

→Cambria Live Broadcast Manager Ver3.2 (2016年Q2リリース予定)

■機能追加


  • ●ウィザードによる配信/録画プロジェクト作成対応
  • ●2台の異なるCambria Liveマシンからプライマリーサーバーとセカンダリーサーバーへの個別配信機能
  • ●REST-APIによる制御機能のサポート

※詳細はお問い合わせください。